« 決めた | トップページ | 春だね Part 2 »

2006年5月 5日 (金)

春だね

今、我が家の庭ではいろいろな花たちが美を競い合っている。060505_175402

どの花たちも個性的で観賞する者の心を癒し、なごませてくれる感謝すべき存在だと感じた。風雨、暑さ寒さに負けずに来るべき時期をじっと待ち、花開く・・・自然のサイクルってすばらしい! なんちゃって^^ ケータイ写真なので画像はイマイチだけど、載せてみました。

060505_175301もっぱらお花たちのお世話は母がするのだが、こうもきれいに咲いてくれるとお世話のし甲斐もあるだろう。花が咲き出すこの季節は、母はよく、「ほら、きれいに咲いてるじゃない、観てあげてよ~」と言う。あっちも咲き出した、こっちも咲いたと毎日変化する庭の様子に喜ぶ母。きっとお花の妖精たちに守られているのかな。そうであって欲しい。

あと、丈夫に育ってくれない植物、花をつけてくれない植物でも母は簡単にあきらめずにお世話をする。私なら

060505_175201

、「あっ枯れてきた感じ、もうダメだね」ってあきらめた観葉植物を母が引き取り、手をかけるとなんと元気になることか。植物も人をみるようだ^^; 

スピリチュアルな視点からでは家や部屋に観葉植物を置くのは良いことだそうだ。その観葉植物がマイナスの悪い気を吸い取ってくれるから。もし枯れたなら、自分の悪いものを取ってくれたと言うこと。で感謝の気持ちを持って処分し、次の新しい植物をいれる、そうな。 と言うことは、私の部屋で枯れてきたあの観葉植物は悪い気を取ってくれていたんだな・・・

|

« 決めた | トップページ | 春だね Part 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 決めた | トップページ | 春だね Part 2 »